完全無欠の風俗嬢

笑顔こそ、大きいと思う

風俗では笑顔こそ、とっても大きいんじゃないかなって思いますよ。なぜなら、愛想によって男の気持ちなんて大きく変わるものなんです。実際の所、どれだけのことを楽しめるのかなんて蓋を開けてみないことには分からない部分だと思うんですよね。だからこそ、じゃあどうするのか。そこまで含めて考えるべきと言っても決して過言ではないというか、大袈裟な話ではないんじゃないかなって思うんですよ。それに、愛想の良い風俗嬢は、決して愛想だけじゃなく、プロ意識も高いと思いますよ。つまり、愛想が良ければそれだけ楽しめるのはもちろんですけど、風俗嬢を見分けるうえでのツールの一つにもなってくれるんですよね。自分のことしか考えていないのか、それともお客のことをしっかりと考えているタイプの風俗嬢なのか。その判断材料と言っても決して過言ではないだけに、自分もその点はしっかりとチェックするよう気を付けているんですよね。案外当たりますし。

特別じゃなく、当たり前だからこそ

風俗は自分の中でそこまで特別なことではなくなりつつあります。日常生活に溶け込んでいるとまでは言いませんけど、自分の中で風俗そのものが慣れてきたって部分はあるんですよね。だから風俗では自分であれこれ考えるのではなく、あくまでも日常生活の延長位の気持ちで楽しませてもらっています。むしろその方が個人的にありがたいというか、改めて気合を入れて楽しむようなものでもないと思うんですよね。自分の好きなように、好きな形で楽しむのもまた、風俗の醍醐味かなって思っているので、自分の今のライフスタイルは嫌いじゃないんですよ。ただ、これは自宅の近くに風俗街があるという恵まれた立地だからこそ実現している部分もありますよね。もしも自宅の近くに風俗街がなければ、やっぱり自分にとっても風俗は特別な存在になっていたと思うんですよ。だからどうするのかってなった時、遠出をしたり時間を捻出してって形になっていたんじゃないかなって。