完全無欠の風俗嬢

自分の直感こそ大切にしている

風俗をどういった形で楽しむのか。自分なりにいろいろと楽しませてもらっていますけど、結局の所直感かなって思っているんですよね。何だかんだで、風俗で満たすのは本能ともいうべき「直感」じゃないですか。だからこそ、直感に頼っているんですよね。直感に頼っていると聞けば、失敗することも多いんじゃないかって思われるかもしれないんですけど、実際にはそんなことはないんですよ。むしろ意外と楽しませてもらえていますね(笑)だから直感で風俗嬢を選ぶのは、そんなに悪いことではないんじゃないかなって思いますよね。むしろある意味、もっとも正しい方法でもあるんじゃないかなとさえ思うようになりました(笑)自分自信、風俗にはこだわりがある方だと思っていますけど、こだわりがあるからこそ、自分の直感に頼って風俗嬢を選んでいるんです。経験もありますので、それなりに風俗嬢を選ぶコツも見えてきているかなって思っていますし、それがまた楽しいんですよ。

ある意味、身近なのがデリヘル

風俗への距離感は、自分自身ではかなり身近かなって思っています。なぜなら、ホテルがたくさんあるんですよ。風俗店は通勤の沿線にありますけど、自分は快速に乗るので通過しちゃうんです(笑)だから降りるのが面倒なのでそこにはあまり行かないんですけど、ホテルが多いのでデリヘルのお世話になることは結構多いんですよね。デリヘルのよい所は多々ありますけど、時間をあまり気にする必要がない点かなって。派遣という点以外は基本的にはお店と同じですけど、相手がいつでも来てくれるじゃないですか。しかも自宅から自転車で行けるところにもホテルがあるんです。だから夜中でも急に風俗の気分になってお世話になる時もあるんですよ。そう考えるとデリヘルは結構身近な存在かなって思っています。毎日のようにデリヘルのことを考えている訳ではないんですけど、時には風俗の気分になった時には割とすぐにデリヘルのお世話になれるので、よい環境なのかもしれません。