完全無欠の風俗嬢

予想外もまた、楽しいですよね

前回ソープに行ってきたんですけど、実はソープは風俗の中ではそこまで遊んだことがないんです。勝手にハードルが高いなって思ってしまっていたんですよ。料金の問題もありますけど、総額なのか入力料なのかサービス料なのか、その点がよく分からないし、ホームページを見ても入浴料は明記されていてもサービス料が分からないので、結局遊ぶ前の段階で料金を決め打ち出来ないってことじゃないですか。今はどの風俗店もホームページで料金を明示してくれているので、事前に料金が分からないとなればどうしても候補からは外れてしまいますよね。だからソープはあまり遊んだことがなかったんですけど、そのソープはホームページでも総額表示だったんですよ。ご丁寧に、「これ以外のお金はかかりません。」と明記されていたんです。それならこちらの不安もないなってことでソープを楽しませてもらいましたけど、予想以上に楽しめました。むしろ予想外と言った方が良いかもしれないですね。

自分の中で変わったことがあるんですよね

最近、自分の中で変わったことの一つに風俗の楽しみ方があります。年齢的なものだと思うんですけど、勢いに頼るのではなく、相手の人間性をじっくりと味わいつつ、じゃあどうするのかと言うことまで踏まえて楽しむようになってきたんですよね。そうじゃないと勿体ないというか、抜いてもらうだけじゃなく、相手の人間性まで含めて楽しんだ方が風俗の時間そのものの満足度が高まるなってことに気付かされたんですよね。だから風俗で遊ぶ時にはホームページのプロフの所はじっくりと確認するようになりました。画像よりもどんな性格の女の子なのか。そこを重視するようになりましたね。結局のところ、風俗って「トータルコミュニケーション」だと思うんですよ。言葉だけではなく、体を交えてのコミュニケーションだと思うので、最低限、どんな女の子なのかを知っておくことくらいは大切なんじゃないかなって思うんですよね。むしろそこをしっかりと理解してこそ、より楽しめるんです。