完全無欠の風俗嬢

そんなに不快って訳じゃないライン

この前の風俗嬢は毒舌が売りとのことでした。そんなキャラはある意味前代未聞というか、自分もあまり接したことがないタイプなだけに、どんな感じなんだろうって思ったんですよね。SMとかなら分からなくもないんですけど、ヘルスで毒舌。どんな雰囲気の風俗になるんだろうって思っていたんですけど、こちらの文句を言ってくるものの、結構絶妙なラインというか、人間性を否定するようなことじゃなく、ただ激しく突っ込むって程度でしたね。でも、きっとあれ以上になるとこっちもムっとしちゃったかもしれないし、あれ以下だと当たり障りのないものになっていたので、実はかなり話し上手な風俗嬢なんじゃないかなって思いました。とても楽しかったのは間違いないんですけど、素朴な疑問として、彼女はルックスはかなりハイレベルだったんですよ。だから別にそういった毒舌に頼る必要はないんじゃないかなとも思いました(笑)まぁ美人に言われるから許せるのかもしれないですが(笑)

努力で補えない部分を考える

風俗で遊ぶ時に考えるのは、努力でなんとか出来ることと出来ないことがあることを見分けようと。例えばお店の場所。こればかりは自分が努力したところで埋められるものではないんです。でも、女の子とのコミュニケーションは自分の努力次第ですよね。このように、自分の努力で補えるものなのか、それともそうじゃないのか。その点はしっかりと考慮するようになりましたね。そして、特に思ったのが風俗の良し悪しよりも自分のコンディションです。ここは自分の努力の部分と言っても良いかもしれないんですけど、自分のコンディション次第では全然プレイも変わってくるんですよね。ここはかなり重要かなって思っていますので、風俗で楽しむのであれば、努力出来ない部分は決め打ちしつつ、努力出来る部分はしっかりと考慮して、自分で最大限の努力をすること。風俗を楽しむためには、この点がとっても大切なことなんじゃないのかなって思うようになってきたんですよね。